チャレンジ品 その(3)

ホーム > 製品情報 > チャレンジ製品 > チャレンジ品 その(3)

なかなか加工できない難しい製品にチャレンジ!

チャレンジ品 その(3)



溶接線が入らない新しい方法で「ノーシーム製品」を作ってみました

〔今までの製作方法〕

鉄の板を丸めて巻パイプを用意します
接合部は「溶接」します

スピニング加工で板の端を折り曲げて
「ツバ」を成形加工します

予め用意しておいた「鏡板」と合わせ
「周溶接」して完成です

今回は一枚の鉄板から周溶接なしで容器を作ってみました

〔新しい製作方法〕

丸く切り抜いた鉄の板を用意します

板の端を折り曲げてストレートの長い
「鏡板」を作ります

スピニング加工で板の端を折り曲げて
「ツバ」を成形加工します


従来方法とは違い「周溶接」なしで完成です


※高さ制限がございます

この加工によるメリットとは?

トータルコストが安い!
工程が少ないので製缶納期が短くて済む!
組立溶接しないので見た目が綺麗!