チャレンジ品 その(6)

ホーム > 製品情報 > チャレンジ製品 > チャレンジ品 その(6)

なかなか加工できない難しい製品にチャレンジ!

チャレンジ品 その(6)

曲げにてコスト削減と健全化を図りました

〔今までの製作方法〕



今回は一定間隔で「R曲げ」を入れることで強度を上げました

〔新しい製作方法〕

この加工によるメリットとは?

余分な材料コストや製缶コストを
かけないで済む!
余分な溶接を省けるので健全性が高い!