ベトナム法人 -RK ENGINEERING-

ホーム > ベトナム法人 -RK ENGINEERING-

我々RK ENGINEERINGがハイフォン市のディンブー工業団地に進出した理由は、3つ在ります。

1.地域性

経済発展の著しい東南アジア諸国と中国の中心に位置するベトナムでハイフォン市は、 首都ハノイから東に100kmの場所ではありますが、国際貿易港を備えた物流の中心都市です。

2.立地条件

ディンブー工業団地は、ハイフォンの国際貿易港のディンブー港に隣接しております。 海上輸送による原材料の搬入と大型製品の搬出に非常に適しております。 また増加するコンテナ需要に応えるべく、ラックウェン港の開発計画がございます。
海上輸送以外ではハノイとを結ぶ国道5号線の渋滞を緩和するため、高速道路を建設中であり、 ベトナム中南部を結ぶカットビ空港は約10kmの距離にあります。

3.技術力

ハイフォンは港町の関係から昔から造船業が非常に盛んで、 鉄の切断・曲げ加工や溶接の作業を行っている工場が多く存在しています。 そのため、非常に高い技術を持った従業員を雇用することが可能となり、 また製作協力していただける企業が数多くあります。

ONE-STOP PRODUCTION 本格稼働

ベトナム国内でサイズ、温度とも最大級の処理能力を有した

台車式対流型熱処理炉

強度、伸びあるいは粘りなどを伸長させて金属材料の完成度を高め、機械部品や構造物の機能性を向上させるための熱処理加工技術。 2014年3月、台車式対流型熱処理が完成、加工を内製化することにより、熱処理が必要なASME等各種規格に対応した構造物をワンストップで製作することが可能となりました。

鏡板加工技術

「マニュプレータ付油圧プレス」「スピニングマシーン」などの設備も充実、化学・薬品・食品プラント施設等に用いられる各種鏡板を製造してまいります。